原始、眼鏡は太陽だった。
<< ヂル眼鏡生活・15日目 | MAIN | サト眼鏡生活・2日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サト眼鏡生活・1日目
今日は我が家に眼鏡がやってくる日でした。眼鏡のことばかり考えながら家へと急ぎました。

僕は目が悪い上にコンタクト恐怖症なので、眼鏡とは日頃から慣れ親しんでいるのですが、さすがに初対面の眼鏡となると緊張します。しかも、僕は眼鏡見知りする方なので、うまくやれるかどうかも不安でした。

しかし、それ以上に不安なことがありました。両親にどうやって眼鏡を紹介するか、ということです。僕がいきなり「今日から眼鏡と暮らすから。」なんて言いだしたら、両親は不審に思うだろう。いや、もしかしたら勘当されるかもしれない。ああ、どうしたらいいのだろうか。いろいろと考えを巡らせているうちに、いい案も思いつかないまま家に着いてしまいました。





眼鏡と母親

母親と意気投合してた。
| 眼鏡の旅〜サト編 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:59 | - | - |









 
http://megane-blog.jugem.jp/trackback/56
NEW | TOP | OLD