原始、眼鏡は太陽だった。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
犬ヨ眼鏡生活・10日目
=======================================
【説明】
ここは実際に送られてきたメガネを使って更新を行うブログである。おそらく。
=======================================

せっかくメガネを送ってもらいながらメガネが出てこないと不評なので、意を決してメガネを出そうと思う。
でも、きっと手垢まみれの汚れまくったメガネなんだろうなぁ。




メガネケース1

おや?なんだか、メガネケースから煙みたいなものが出てきたぞ。しかもなんだか黄色い。これが1年間世俗にまみれたメガネから発せられるものなのか。危険な感じがするぞ。









メガネケース2

…煙が固まって……










メガネケース3

メガネになった。
メガネ登場!









オムライス
| 眼鏡の旅〜犬ヨ編 | 18:40 | comments(0) | - |
犬ヨ眼鏡生活・9日目
=======================================
【説明】
ここは実際に送られてきたメガネを使って更新を行うブログである。たぶん。
=======================================

さて、そろそろメガネ本体の事にふれようと思ったのだが、ちょっと待った。
今までこのメガネが回ってきたのが自分で12人目である。という事は自分の前に11人。いや、このメガネの持ち主を含めて12人だ。12人の人間がこのメガネを触ったりいじったりしているわけだ。そんなメガネを簡単にさわってしまっていいのだろうか。

とりあえず今まで更新されている画像があるので、それを見て検証していきたいと思う。






まあ、こんな感じでメガネが手渡されてきたんだろうなぁ。日常生活にさほど支障をきたさない「手垢」という存在も12人ともなればさすがに脅威になるだろう。
人によってはレンタルのアダルトビデオを触る事ができないという人がいる。他人のマスターベーションを慣行したその手で振れられたビデオが汚くて触れないのである。
つまり、12人のマスターベーション後に触れられたメガネが今、自分に回ってきてるというわけだ。これはかなりの汚さだ。数値にすると12rav(レンタルアダルトビデオ)。
これはうかつに触れないわけですな。




12/24 エッチ眼鏡

ばい菌の巣窟、トイレに置くとは。とんでもないですぞ。




12/28 エロ漫画眼鏡

エロマンガの上にメガネ。これは完全にマスターベーション後にメガネに触れてるという事が確定じゃないですか。




12/30 犬眼鏡1

どうやらメガネケースから獣の匂いがすると思ったらこういう事か。どんなにかわいいワンちゃんでもその口の獣臭というものはすごいですよ。気をつけて!




12/30 猫眼鏡1

猫は汚いそうですよ。動物病院の先生は猫と一緒に寝てはいけないと言います。そんな猫にまで触られたメガネ。




1/4 カツ丼眼鏡

食べ物の上て。メガネがどうというより、このカツ丼食えるのか。






今度はたこやきかよ。「この後スタッフがおいしく頂きました」とか注意書きがないから食べてないかも知れないな。






さすがにこういう食べ物はメガネ側がダメージを受けてるだろ。ソースの油分とかが嫌だな。なんか、嫌、だな。






またトイレだ。しかもこれはダメだろう。あわよくばポコチンが乗っかるところにメガネが置いてあるぞ。ほぼ直接チンポがメガネに付いてるみたいなもんだろう。




5

エビだった。うじ虫かと思ってびびった。エビならOKでうじ虫がNGというわけでもないが。




サラダ顔

こう、サラダを食べようとしたら顔からメガネが落ちちゃった。そんな写真なのだが、その時メガネはどうするの?洗うだろう。洗うだろう?






こんな履きふるした靴にメガネを入れるとは。足には目に見えないばい菌がいっぱいだよ。目に見えるばい菌というのも恐いけど。






もう、金魚とか魚介類はやめようよ。金魚のダイオキシン濃度というものを考えた事があるのかい?俺はない。知らないし、わからない。






炒めた。焼くという行為は、汚れという観点とは全く逆のベクトルととらえられそうだが、なんだ、この焦燥感。炒めたメガネは触ってもいいのか。冷めれば大丈夫か。そういう問題なのか。






さすがにスニーカーはまずいだろ。スニーカーを「足を包み続けた布」という概念で考えると、これはメガネを入れてはいけないという事がわかるに違いない。






靴に入れるの好きだなぁ。
メガネを靴に入れて川に流しす。
そしてこの後、この靴とメガネを拾いに行く。びっちゃびっちゃと川の水を跳ね上げて。そう、こっちの牧歌的な動きの方こそ、我々が求めていた物ではないだろうか。
全然関係なくなった。





わけがわからなくなったが、とにかくこのメガネは今、とても汚れているに違いない。
| 眼鏡の旅〜犬ヨ編 | 18:16 | comments(0) | - |
犬ヨ眼鏡生活・8日目
=======================================
【説明】
ここは実際に送られてきたメガネを使って更新を行うブログである。
=======================================

携帯電話のカメラ機能というものがある事に気付いた。
ようやく眼鏡の写真をアップできる。

さあ、これがメガネのケースじゃーー!!





そしてこれが前に書いたメガネのケースの絵じゃーー!!

赤いメガネケース
| 眼鏡の旅〜犬ヨ編 | 19:30 | comments(0) | - |
<< NEW | TOP | OLD >>